逆腹筋動作で分かる事

R0023850

 

 

今日は天気も下り坂だろうか、携帯でウエザーニュースを見たら曇り時々雨

 

 

 

こうしながら時は流れ季節は秋深まって行くのだろう、段々と切れ目なく移り変わる変化は大切である、もしこれが急に冬になるとヒトの順応力もついて行けない

 

 

R0023856

 

 

順応しなくなると言えば良く知られるのがヒトは加齢すると温度感覚が鈍る、例えばお年寄りが真夏にクーラーを必要と感じないなどだ

 

 

 

もちろん関節にも順応性が無くなると動きが鈍くなり「身体が硬い」と感じる、そうなると痛みになるのである

 

 

 

 

 

 

 

|逆腹筋

 

 

腹筋と言えばいつも手を後ろ頭で組んで「ふん」とお腹に力を入れる、そのお腹周りや胸ほか頸部前面等の筋肉を使い起き上がる

 

 

 

しかしながらその逆もありで大切な機能低下を見極める事が可能である、なのでその事に付いて今日は書いて見る

 

 

2019-09-27 07.41.38

 

 

と言う事で背骨の動きについて書く、脊柱は24椎骨の椎体が並び頚椎7胸椎12腰椎5の構成(仙骨 尾骨は別)、その部分が適切に各々本来の動きをしなければならない(上図)

 

 

 

機能低下を起こすと滑らかな動きが出来ない、その事で他の部位に代償をさせたり筋出力低下にも繋がる、その評価方法は下図にある逆腹筋で両脚を床面へ下ろす際に滑らかかつゆっくりと下せるかどうか分かる

 

 

2019-09-27 06.08.06

 

 

おおよその椎骨機能低下を見極めたら最終的に動きが低下している部分を他検査で確定、弛緩し動きを取り戻す事になる、または過緊張ほか理由で遠心性収縮(出力しながら伸びる)機能低下にてゆっくり両脚を降ろす事が出来ない場合もトレーニングなど改善へ繋げる

 

 

 

そこは私達セラピストの仕事になるのであるが、おおよその身体機能をご自身で把握されるのも意味があると考える


生き方と姿勢

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

暑さ寒さも・・・岸辺に曼珠沙華が咲き始めた、26日木曜日になるが昨日は支払いの振り込みも済ませた

 

 

 

この行事をする度に月が変わり季節の移り変わりを感じる、「あぁ・・もう本格的に秋だな」日中でも頬に当たる日差しも柔らかい、自転車のペダルを回し昼休憩に銀行へ向かう

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

自転車と言えば今朝も早朝サイクリングから始める、いつもの習慣を止めない事が私自身の軸でありヒトとしても根幹でもある

 

 

 

個人事業でも会社でも軸を持ちビジョンを掲げ「将来どのようになりたいのだろう」、そんな展望が無いと付け焼刃の生き方では息苦しく楽しさを感じない

 

 

 

 

 

 

|生き方と姿勢

 

 

根幹と言えばヒトの動作にて大切なのは重心である、更に分かりやすく噛み砕くと私達が気を付けなければならない「姿勢」でもある、前述もしたが生き方や経営でも面白い事に肝要な部分は似ている

 

 

 

軸(骨格)を正し(姿勢)維持し、目線を足元で無く3m以上遠くに位置し行き先を見据える(ビジョン)、その状態が出来て活動や運動が成り立つ(経営や日常生活)

 

 

2019-09-26 08.36.00

 

 

その例えから骨格や関節の動きの適正化で姿勢維持をしながらも活動を行わなければ事業も健康も維持できない、私はそんな持論を持っているのであるが・・・と言うより経験則でもある

 

 

 

そう言えば来院者さまへ術後の運動アドバイスについて「スタティックストレッチ」をアドバイスする、これも組織を伸ばし関節可動域をUPさせる事で姿勢維持に寄与させる考えも含まれる、軸がぶれて姿勢が変わる経営も上手くは生き難いと考えるのは自然


骨盤が前傾過剰

2019-09-25 05.41.45-1

 

 

明星とまでは言えないがの空へきらびやかな月を仰いだ、25日水曜日の朝は快晴からのスタート

 

 

 

彼岸も過ぎたら本当に早朝は寒ささえ感じる、もう半袖やサンダルでのサイクリングの季節は終焉を迎えた

 

 

2019-09-25 06.11.06 HDR-1

 

 

昨日スローパンクしたのだろうか?乗りだしの際に後ろタイヤがぺちゃんこ、臨時的にミニベロを持ち出し走った、その原因を探るとフレンチバルブなので虫ゴムと言う表現なのか?緩んで抜けていた

 

 

 

元々中古チューブの使い回しで、新品は予備の為持ち歩き様にパッケージしてツールボックスへ常備している、現役のチューブは中古で充分なのである

 

 

 

 

 

|骨盤前傾過剰

 

 

2019-09-25 08.23.13-1

 

 

パンク修理と言えば・・・連休中私の腰もメンテナンス、若干の違和感と痛みは残存するものの急な動作からの不安感消失、股関節他ストレッチをさぼった代償は大きい

 

 

 

多裂筋が緊張した上で更に大腿四頭筋も自転車で酷使すれば、前腿が緊張からの骨盤前傾傾向+多裂筋で腰椎過伸展=腰椎前彎過剰、横方向(矢状面)外くるぶしから(外顆)垂線を引き見た時、体幹他上肢の重心位置が変化を伴うのが分かる(上図)

 

 

 

実の所昨日の来院者様がこんな姿勢変化だった、ちなみに右腰痛、膝の痛みである


バイタリティ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今朝もいつも通りの朝を迎えた、昨日に感じた地味な腰痛もメンテナンスにて解消、ダンシングをしても痛み無し

 

 

 

それに加えて自転車に対しての重心位置が前なのを感じた、重力を感じて生きている私達に取って日常生活を含めどんな運動でも修正する必要がある

 

 

2019-09-24 06.34.35

 

 

良くジョークでこのマークを使うが本当の加齢は防ぎたい、「出来る事が出来なくなる」この事を習慣付けの中でもしない

 

 

 

実は一昨日は台風で昨日も秋分の日で休脚日、もちろん昨日も書いたボディメンテナンスも含めての事だが・・・

 

 

2019-09-22 19.03.02-1

 

 

随分と私から見て年下の彼のバイタリティを見て羨ましくもあり見習う必要がある

 

 

 

そう思いながら今朝も開院準備をしてスタート!



記事カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード