猫背と重心線

2019-10-01 06.30.08

 

 

2019年10月1日火曜日、月初だからこそ尚更いつも以上に凡事徹底、早朝サイクリングからスタートは自身の軸を正す為

 

 

 

姿勢をきちんとして仕事も人生も向き合うと楽しい事にしかならない、精神論に聞こえるかもしれないが実に体験から信じている

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

姿勢と言えば先日も書いたが肉体的にも精神的にも大切な部分、コスモスの咲き乱れる中今日のテーマを考えながら帰路に付く

 

 

 

姿勢に付きいつも術前後比較画像を見ながら来院者さまへのご説明する際、重心位置と絡めデメリットをお伝えするが今一度ピンと来られない浮かないお顔をされる

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そこで今日は分かり切った事かも知れない事、重心位置・姿勢変化と痛みの出方についてマンガにて分かりやすく表現して見た

 

 

 

 

 

 

|猫背と重心線

 

 

3つ画像があるが上から横向きでの正常な重心位置、2つ目が横から3番目が前から見た猫背となる(下図)

 

 

 

重心線は横から見ると外耳孔 肩関節 胸郭 背腹部 大腿骨大転子 膝関節の中心、そして外顆(外くるぶし)のやや前方を通ると言われる、今回は外顆の位置を重心線に合わせ姿勢の崩れを観察した

 

 

2019-09-30 17.15.30-1

 

 

発症順序は様々だと思うが裏腿(大腿二頭筋 半腱腰筋)過緊張にて骨盤後傾を矢印の様に後傾促す、骨盤後傾位では多裂筋が弱くなり(抑制)骨盤前傾を保てない、骨盤後傾になると拮抗する前腿(大腿四頭筋)は引っ張られ固くなり遠心性に緊張する

 

 

 

骨盤後傾は上体の前屈を促しそれをカバーする為に背部筋が過作用、常に作用しっ放しの背筋はやがて疲労ピークに達し捻挫等、ぎっくりと来て腰痛の元や筋組織中にある栄養血管や神経を圧迫、痛みと回復の遅延を起こしてしまう

 

 

IMG_3406

 

 

そして猫背は前から見た図の様に肩関節を体幹へ巻き込んだ姿勢を作る、その事で肩甲骨の動きを抑制し腕の挙がり具合など抑制、筋組織などの活動も阻害して肩こりや五十肩の原因にもなりやすい

 

 

 

なので来院された際には良くこの姿勢位置に付いてこだわる、そんな理由を少しご理解いただけたらと思う、そして姿勢の変化は筋力低下も良く言われるが関節の動き低下が良く見られる、なのでストレッチをするだけで変わる症状も多くある


10周年記念イベントリラクランチ終了のお知らせ

53926477_2556159971091717_8106941523582517248_n

 

 

2019年4月からご好評だった当院10周年記念+白銀さんとのイベント「リラクランチ」でした、月日も経過しもう既に今年も3カ月余りとなります

 

 

 

従いましてご好評だったイベントですが終わりにしたいと思います、尚12月までは第一土曜日に残り3回は開催いたします

 

 

 

また院の方でお会いできる事を楽しみに日々業務に勤しみます、ありがとうございました


首が痛くて回らない2

 

 

リンク:首が痛くて回らない

 

|前回までの経過

 

 

1)首が回らない

 

 

1−1特に右回旋痛と制限

 

 

1−2前屈や伸展も詰まる感

 

 

1−3全体的に動けないし安静位でも2日前は痛みがあり起き上がるのも苦労する

 

 

 

 

元来慢性肩こりがあり今回の問題はそれも関係していると思われ進めた、2回目の確認時には急性痛は術後2日目に消失、現在慢性的な肩こりだけ残る

 

 

 

 

 

 

 

|施術前後画像

 

無題

左:術前 右:術後

 

 

 

 

 

 

 

|目視評価

 

 

1)術前画像からうつ伏せ(腹臥位)の際右重心・・・左臀部の盛り上がり、左肩の盛り上がり

 

 

2)仰向け(仰臥位)にて右肩巻きこみ肩甲骨外転、股関節軽度屈曲で膝裏(膝窩)浮きが見れた

 

 

3)座位では左重心の可能性からも左腰背部(起立筋)ほか過緊張が見れる

 

 

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

 

1)左臀部浮きから

 

 

1−1 股関節軽度屈曲にて目視で大きく見える→大腿筋膜張筋過緊張

 

 

写真 2019-09-29 7 47 37

 

 

1−2 骨盤後傾からの大腿二頭筋過緊張と臀筋過緊張→臀筋と多裂筋は筋膜の連携から左側多裂筋過緊張、対側回旋作用が困難(遠心性収縮・・・伸びながら収縮)から体幹を左回旋困難

 

 

写真 2019-09-29 7 53 12

 

 

1−3 1−2を受けて臀筋と大腿筋膜張筋の連結延長上にある腸脛靭帯の張力増強、その組織下にある外側広筋を圧迫し機能低下も連鎖している

 

 

写真 2019-09-29 7 54 21

 

 

2)右肩甲骨位置異常、外転と挙上から外転には小胸筋や肩甲下筋、挙上は僧帽筋上部と頸背部の筋群過作用、僧帽筋中部や菱形筋の血行障害の倦怠感と鈍い痛み

 

 

2019-09-29 07.58.04

 

 

 

3)下半身重心が右に倒れていた(右荷重)のでその代償行為から上半身重心を左へ置いた予測

 

 

 

 

以下を修正し右画像のように左右の肩が揃い左臀部の浮き骨盤後傾修正、今後1か月/1回の頻度にてメンテナンスに来て頂くようにアドバイスした


逆腹筋のやり方

2019-09-25 19.08.44-1

 

 

この画像は一昨日のものである、趣味と実益を兼ねてタコ釣りに仕事終えて行く

 

 

 

海に仕事の疲れを流して貰う、出来れば釣れれば良いが・・・無くても別にそれで良い

 

 

2019-09-25 19.40.49-2

 

 

何とか1匹お酒のおつまみが出来たので家路を急いだ、しかしながらタコは本当に柔らかい縦横無尽だ、以前も魚籠(ビク)に入れて活きタコ持ち帰ろうとした、その時もちょっとの隙間から逃げた事がある

 

 

 

柔軟性と言えば昨日も書いたが脊柱の柔軟性、今日は具体的に大まかな評価方法を書く、脊柱の部分的な動きの消失は痛みになりやすい、従ってセルフケアの一部として描いた

 

 

 

 

 

 

|逆腹筋のやり方

 

 

下図の4コマ漫画と右の昨日記事リンクを参照して頂きたい リンク:逆腹筋で分かる事

 

 

 

2019-09-27 15.34.49-1

 

 

出来れば誰かに手伝ってもらうと良いです、1と2の姿勢からゆっくり両下肢を下す、スムースに出来るのか?背中のアーチは綺麗に弧を描いているのか、また挙がり難い時にはどの角度で何処の背骨がキツく曲がり難いのか?

 

 

 

感覚的また手で触れられるようなら触って見るのも良い、肝要なのは背骨の一部分のみストレスが掛っていないのか?そこの意識である



記事カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード