休日サイクリング

2019-10-14 10.32.10

 

 

台風一過の空は青く澄み渡り気温もぐっと下がる、過ぎ去った19号の被害に遭われた地方の皆様お見舞い申し上げます

 

 

 

今日は体育の日で院はお休みにした、明日からまた働く為にも息抜きと身体のメンテナンス、大三島に自転車を走らせた

 

 

2019-10-14 10.36.05

 

 

今回は透明度の高い島を周回し観光客を避けた、そして徹底的に静かさを味わう為にお店にも寄らず自炊

 

 

 

インスタントラーメンを抱えてのサイクリングとなり、泊りがけのキャンプは幾度とも経験したがデイキャンプは初めて

 

 

2019-10-14 13.07.50

 

 

不思議なもので家で食べるのと違い何だか格別に旨く感じる、気分的なものが多々あるがそれも良いかもしれない

 

 

 

これだけヒトは気分で味まで変える事が出来ると言う事、ではこうして気分を変えると明日から仕事も上手く行くと言うのも納得出来ると言うもの

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

たわいもない整体屋の休日であるが、こうして運動して過ごす楽しさを伝えたい

 

 

 

元気で居る事が何よりも尊い事であるからだ


寝返りが良くなりたい

|来院者さま

 

70代 男性

 

 

 

|気になるところ

 

進行性核上性麻痺(指定難病5)を患われている、現在専門医へ行かれ治療に奮闘されている、最近寝返りや歩行がやり難くなりますます生活への支障が出てくるとの事

 

当院では基本何も出来ないが左脚の冷感、および寝返り動作のお手伝いを行う事にする

 

 

※進行性核上性麻痺(しんこうせいかくじょうせいまひ)

脳の中の大脳基底核(線条体 淡蒼球 視床下核 黒質)脳幹(延髄 橋)、小脳といった部位の神経細胞が減少し、転びやすくなったり、下方を見ることがしにくい、しゃべりにくい、飲み込みにくいといった症状がみられる疾患との事

 

 

 

 

特に施術にあたり知っておく必要があるので調べ、今回必要な部分を抜粋して記録した

 

 

 

1)大脳基底核 線条体  

 

1−1随意運動の調節や姿勢、筋肉の緊張を調整

 

1−2記憶から予測や期待に結びつくような運動(行動)に関与し、前頭前野にある運動パターンの中から適切な運動の選択


1−3眼球運動の制御、辺縁系への制御を行っている

 

 

 

2)脳幹

 

2019-10-14 07.23.07

 

2−1自律神経の中枢(交感神経と副交感神経)

 

2−2脊髄から視床への上行性の感覚神経

 

2−3上位中枢神経から脊髄への下行性運動神経

 

2−4姿勢反射の中枢

 

 

 

3)小脳

 

2019-10-14 07.23.23

 

3−1平衡・筋緊張・随意筋運動の調節(知覚と運動機能の統合)

 

小脳への問題が起きると、運動や平衡感覚に異常や精密な運動が不可能、ふらふらとした歩行で安定しない

 

その中で出来る事を勘案し今回はタイトルの様に体幹の回旋運動、および左足底の冷感に対してのアプローチを計画する

 

 

 

 

|エクササイズ内容

 

1)体幹回旋運動促通(仰向けで両脚を使う 股関節 膝関節屈曲位=縦膝)

 

2019-10-14 08.07.15

 

股関節の可動域確認・・・ほぼ可動域の低下が見られる、大腿 下腿も痩せて萎縮緊張している様に見えた

 

大臀筋ー大腿筋膜張筋(前傾姿勢にて常に股関節軽度屈曲)の過緊張から腸徑靭帯の緊張、その前述組織の不活性から腰部の回旋運動も低下している、腰部回旋運動を促通する事で次の肩甲骨を回旋方向へ促し寝返りのきっかけを作る

 

 

お声掛けしながら回旋運動を他動→自動→抵抗を掛けて等尺性運動、その際右回旋時の左腸徑靭帯痛を訴えたので弛緩し可動域の拡充と無痛を認めた

 

腰痛も無い為両脚同時に屈伸運動も他動→自動→拮抗とおこなう、その際の気付きとして股関節伸展時の筋力はあるが、屈曲方向への筋力低下が著しく感じた

 

 

自宅でも自動運動にて両脚の左右倒しを行う様にアドバイス、加えて腹圧の低下なのか?便秘もしているので運動にて排便も促せばと考える

 

 

 

 

2)左足底冷感

 

足首の関節可動性を確認する中で背屈制限があり、底屈時に可動域低下かつ痛みさえある

 

前脛骨筋の伸展と促通運動

 

2019-10-14 08.09.17

 

 

背屈運動の促通とアキレスから腓腹筋 ヒラメ筋の弛緩にて血行促進を狙う

 

 

2019-10-14 08.06.42

 

結果的に最初右足底に対してかなり左足底の冷感を認めた、術後左右同時に触れ確認を行うが同じ様に感じた

 

 

底屈痛も解消し右と同等角度になり無痛

 

 

今後定期的にストレッチと自動 他動運動を加え、目視確認と運動入力にて情報の統合から出来る事を維持したいと考える


反り腰からの急性腰痛

2019-10-12 06.23.07

 

 

晴れと曇りの合間を早朝サイクリング、流石台風襲来にて風が強い

 

 

 

時折自転車ごと煽られるが何度か態勢を立て直す、どうか関東地方の皆さま被害が少ない事をお祈り申し上げます

 

 

2019-10-12 06.21.43

 

 

今日はうちの見習いさんを連れて久々にヒルクライム、当分走られていないせいなのか?かなり体力が落ちている

 

 

 

ご本人も自覚されていらっしゃる様で自身の定点位置を知る良い機会だったとも言える、分かれば鍛えれば良いだけ

 

 

 

 

 

 

|反り腰からの急性腰痛

 

 

身体の変化と言えばいつも言うが生活習慣ほか加齢など、要因は数えきれないが姿勢の変調がある、先日その事が元での腰痛を訴え来院された話をマンガで書く

 

 

2019-10-12 08.28.49-12019-10-12 08.28.35-12019-10-12 08.28.23-1

 

 

うつ伏せ時左のお尻が大きく見える、さらに股関節を軽く曲げている事からも左脚が短く見えた

 

 

 

その要因として裏腿の筋肉が左の骨盤を後傾し、右前腿の緊張から右骨盤前傾になっている、更に固着した仙腸関節は動きを失い腰椎を歩行や動きを作る際に過使用

 

 

2019-10-12 08.28.04-1

 

 

前述骨盤の傾きから左は股関節屈曲可能であるが、右股関節は曲げる際に詰まり感じている

 

 

 

加えて反り腰で腰椎の間に術者の手が入り、仰向けになれない理由もここで頷けた、しかし腰部過負荷と深部で姿勢を支え脊柱を反らせる多裂筋、この炎症も考えられるので消炎し経過を診る、3日後VAS8→1と痛み激減した


姿勢も赤ちゃん帰りする?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今朝も秋桜の咲き乱れる中早朝サイクリングを楽しんだ、こう毎日続きますねと良く言われるが確かに飽きたり面倒になる

 

 

 

そんな時こうして自転車を変え気分も変える、それでも駄目なら運動自体を変えて目に飛び込む景色さえ変える

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こうする事でアンチエイジングをして行くのは私が襟を正す立場だからでもある、来院者さまにアドバイスさせて頂くからには自身の体験も必要

 

 

 

これで厚みのあるアドバイスになればと考えるのである

 

 

 

 

 

 

|姿勢も赤ちゃん帰りする?

 

 

ところで昨日姿勢の波について書いた、成長の過程で段々と2次彎曲が構築されやがて人はつかまり立ちから歩行できる様になる、そんな時骨性支持が多く強固な1次彎曲の部位に対し、二次彎曲部位は筋性支持の依存が高い

 

 

 

今日は成長の過程を振り返りながら逆に老化したらどうなるのか?マンガにして見た

 

 

2019-10-11 08.44.32-12019-10-11 08.44.17-12019-10-11 08.43.57-12019-10-11 08.43.31-1

 

 

こうして身体は成長から時間経過と共に老化と言う言葉に置き換えられる、成長過程に於いて出来る事が増えると反対に加齢だと減り一次彎曲になってしまう、つまり姿勢維持が出来なくなり痛みに繋がる

 

 

 

だからこそ動き続け出来ない事を作らない=アンチエイジングに繋がると信じて止まない



記事カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード