右足歩行痛(骨折跡)

来院者さま

 

50代 女性

 

 

 

 

|気になるところ

 

1)定期的メンテナンス、慢性的な肩こりと疲労回復

 

2)既往:右脚踵粉砕骨折修復後の予後ケア(5年前)

特に最近思わしくないのでリハビリ担当だった専門医へ再受診、画像他診断にて問題なくオペをした病院へ行く様に指導されたとの事

 

 

 

 

 

 

|術前後

 

 

無題

左:術前 右:術後

 

前後を左右に並べた方が変化率が分かりやすいのでそうした

 

 

 

 

 

 

|画像他評価

 

1)慢性肩こりについての気になるところは一見問題なさそうな術前画像、よく観察すると術前は肩が両側盛り上がり、背骨と肩甲骨の間隔が狭い

 

 

盛り上がりの実際は胸部前方の萎縮にて巻きこみ肩、うつ伏せでベットに寝た際に胸部が拡がらず盛り上がりになったのでは?と予想

 

 

 

2)右足踵は目視ではあまり変化は感じない

 

 

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

1)慢性肩こり

 

1)−1両上腕挙上困難・・肩甲骨外転・前傾で肩をすぼめた格好

小胸筋 大胸筋 肩甲下筋 鎖骨下筋 三角筋前部線維 烏口腕筋ほか過緊張指頭感覚および、上腕伸展困難からも伺えた

 

2020-02-16 09.58.25

左胸:大胸筋 m:小胸筋 烏口腕筋 肩甲下筋(奥)三角筋前部線維

 

 

2)右脚

距腿関節(足首)伸展運動低下

今までは可動域確保をメインに行う、しかしめざましい進展が見れない・・・と同時に自宅での運動を一切していない為、そう解釈していたが問題解決には至らない

 

よってその背屈制限が本当に可動域(ROM)の問題なのか?検証した

 

2020-02-16 09.50.30

 

2)−1 筋力テストに於いても健側(左)に対し、右患側は背屈する前脛骨筋ほか筋力低下が見れた→左右対称性を持たす為筋力トレーニングを行う

 

 

2020-02-16 09.50.30

 

2)−2足首を内反した際の足背痛、これも2)−1で書いた部位、その下伸筋支帯部分(赤○)での痛みを訴えるがエキセントリック(伸張性)的作用が無理やり行われる、その際に特に痛みがある→背屈筋群萎縮と不活性

 

 

2020-02-16 09.54.25

 

2)−3運動連鎖からの問題点、肩こりからも猫背→骨盤後傾→内転筋弱化→足首の内反→常に背屈筋への過負荷→萎縮と痛み、この連鎖はないだろうか?内転筋トレーニングを加圧しコンセントリック(短縮性)運動で強化

 

 

上記内容を実施

その後歩行評価を行う

 

3)−1有痛性 NRS6→2もしくは1(※NRSリンク先最下段説明あり)

 

3)−2目視確認で有痛あった、特に歩行最初に顕著に出るが術後減少

 

3)−3トレーニング直後は3−1−2も時間経過と共に戻りがある、運動指導をして自宅でも行う様に内発動機を高めた

 

 

今回は慢性的な肩こりより右脚のケアに重点を置いた、やはり問題点はご自宅でのモチベーションである


ご自身でのセルフリハビリに勝るものはない、幾ら定期的にご来院頂いても毎日の運動が一番効果する、今回「こんなに楽になれるんだ」と言う希望=内発的動機(やる気)を持てた事で好転を期待する、そこもセラピストとして必要な仕事

 

また経過報告する



お腹に力を!

P2158577

 

 

グラベルロードでの有酸素運動の朝、ブロックタイヤが路面を捉える音からも負荷が感じられ消費が進む

 

 

 

600Kcal程の消費から見ておおよそ基礎代謝1400Kcal+600Kcal=2,000Kcal以下に今日の食事も抑えるべきである

 

 

P2158559

 

 

ところでいつもレジスタンストレーニングをする際に気付く事がある、腹直筋は比較的あるのか?アブドミナルクランチはとても楽である、加えて腹横筋も少し変化あるのか腹圧が上がる

 

 

 

そのお蔭もあってなのか?今日は登り坂がとても上体が安定、以前からも「首振りペダル」をしてないが特に体幹の安定感を感じる、登り坂だとどうしても踏み込んでしまう故に膝裏を伸ばし荷重、これこそ頭が左右に揺れる原因でもある

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

腹圧が上がらないと無駄な動きはパワーを逃がすのである、下肢強化ならレッグプレスの様に大腿四頭筋 二頭筋 臀筋、更に自転車の場合は踵が地面方向に下垂する「アンクリング」防止、このために腓腹筋やヒラメ筋を鍛えたい所

 

 

 

スピードならレジテッドトレーニングよりスピードトレーニングが良い、つまり速い人に引き回される様なパターンである、そう言えば自転車仲間でもご主人がとんでもなく速いと、置いてきぼりをなんども経験した奥様はいつしか剛脚になられている


計算して負荷を変える

1

 

 

明日は自転車からの有酸素運動予定、なので今朝はレジトレからのカラダメザメ

 

 

 

いつも変哲無く同じことの繰り返しである、しかしながらその延長線上に目的があるから楽しみながら出来る

 

 

P2148547

 

 

初めは出来なかった事も次第に出来るようになると、それも楽しみである・・できると言えば負荷もラットプルダウンとベックデックのウエイトを30kgと15kgに増やす

 

 

 

1RMは最大反復回数で例えば1レップ(回)であれば100%、2レップ=95% 4=90% 6=85% 8=80% 10=75% 11=65%と言う指標から割り出す、例えば昨日のベックテックなら10レップ可能なので75%の強度となる

 

 

2020-02-14 07.25.23

 

 

10kgで75%ならば全力ならウエイト13.3kg、計算上ではそうなるが・・・辛さはまだゆとりありそうなので15kgにチャレンジ、問題なく10レップどころか15レップ出来たので「もう限界」の加減も曖昧なのかもしれない

 

 

 

これも実際に行動してから理解納得出来た事、朝レジトレ初めて本当に勉強になる


レジトレメニュー

P2138525

 

 

今朝は仕事からの時間都合上、霧濃い中・・おはぎの散歩を済ませたら隙間時間を使ってのレジスタンストレーニングである

 

 

 

きょうはメニュー組を変えての55分のワークアウトである

 

 

2020-02-13 11.03.56

 

 

1)動的ウォーミングUP15分、足踏みジョグで体内温度温度上昇

 

2)ウォーキングニータック 22レップ(回)

 

3)ウォーキングオーバーハードル16レップ

 

4)アブドミナルクランチ40レップ

 

5)プッシュアップ12レップ

 

6)ヒールレイズ24レップ

 

7)ステップアップ40レップ

 

8)エクステンティツドアブドミナルクランチ24レップ

 

9)スパインレッグカール12レップ

 

10)スパインヒップリフト16レップ

 

11)リバースハイパーエクステンション11レップ

 

12)エルボブリッジ32レップ

 

13)スタビリティープッシュアップ8レップ

 

14)バイクロールアウト10レップ

 

15)ラットプルダウン20レップ

 

16)ベックデック10レップ

 

上記2セット行う

 

 

 

P2138531

 

 

回数が増すにつれてエクササイズからの姿勢等精度も上がりつつあるのか?

 

 

 

やればやるだけキツさが増す、でも覚えるのは本当に行動を起こすのが早道である

 

 

P2138539

 

 

さぁ午後の部まで休憩なので確定申告の作業を進めよう

 

 

 

お昼からも全力で!



記事カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード