姿勢維持の考え

2019-10-09 06.23.12-2

 

 

考え方ひとつで毎日が変わる!

 

 

 

「いつもと違った行動は突破口となり事なった結果をもたらす」、どの様な結果(出来事)も恐れず覚悟と前に進む勇気を持って生きたい

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この言葉は私自身の方針であるが実際の経験則、そうして昨日の来院者さまのご容態からも今日書こうと思う節がある

 

 

 

昨日は慢性と急性痛を繰り返す腰痛、こんな症状でお悩みとか・・これも「いつもと同じ行動」であれば打破できない

 

 

 

 

 

 

|姿勢維持の考え

 

 

2019-10-09 08.03.38-1

 

 

ざっくりとした概念をイラストで描いた、何故ならこんな簡単な事でも姿勢をちゃんとしたい、そんなお考えの時取り入れられていない気もする

 

 

 

SBL(スーパーフィシャルバックライン)SFL(スーパーフィシャルフロントライン)たちまちこの二つを理解出来れば良い難しい事は無視、赤いアンダーラインと黄色いアンダーライン(軟部組織)が前後で綺麗なS字カーブを維持

 

 

 

このバランスを崩す事で重力に負けたり一部分へ過負荷してやがて痛みになる、逆に姿勢を保つ為に緊張は弛緩し弱化はトレーニングすればいい

 

 

2019-10-09 06.34.53-3

 

 

痛みを前後のバランスの崩れと捉えた時、固く縮んだ部分や痛みのある直接の部位へ目を向けるのでは無く、概念を理解すると全体に引いて鳥の目で自身を観察する事が出来る

 

 

 

すると手技を加えれば楽になるとか安直な考えに行かない、本質を見極め継続して快適な生活を獲得する為、自身でも「何かしなきゃ」と目覚める事が出来るだろう


扁平足と足首痛

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「パラパラパラ」雨脚で目覚めた、8日水曜日の朝遥か南海上には台風19号

 

 

 

今回はとても猛烈な勢力と聞き身構えた、最初は鹿児島方面へ上陸予定が偏西風の影響なのか?今は関東方面へ向かう予想、被害が無い事を祈るばかりだ

 

 

2019-10-08 06.33.38

 

 

イマソラはその南から湿った空気の影響なのか、これから予報では回復に向かい週中までは安定する様だ

 

 

 

いずれにせよ朝活はいつもの習慣なので決めた休脚日以外は走り抜く

 

 

 

 

 

 

|足底縦アーチ低下と痛み

 

 

ところで少しだけ仕事の話を書く、昨日右足首内側の痛みを訴え来院された中年男性、特にスポーツもされていない様子

 

 

 

痛みはふと問題の足首を見ていると気付く事があるのでマンガにした

 

 

2019-10-08 08.25.26-1

 

 

上図の様に扁平足が酷く元々生まれつきその傾向だったとの事、しかしながら年齢を重ね何かしらの要因から今回の問題点に至ったと考えられる

 

 

 

今回20分でとのご要望で出来る事は限られた事もありすぐに答えは出ないが先ずはの修正を行う、距骨位置を内側・下制していたのを戻す方向へ組織弛緩した、今後経過観察して行きたい


楽しく生涯勉強

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

秋本番!10月7日(月)今朝もいつも通りのサイクリングスタート、そして昨日は栗拾いライドを楽しむ

 

 

 

自転車に乗っても滝汗は出なくなり心地よい風が肌に触る季節、こうなると秋味が恋しくなるのは必然かもしれない

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

私の住む福山市新市町は都合良く山も近く神石郡三和町へ少し足を延ばすと山間部へ行ける、そんな森林地帯の道脇へ大きな毬栗(いがぐり)コロンと

 

 

 

最初は写真撮影だけだったが良く見たら丸まると太った茶色く艶、折角なので少しばかりポケットへ詰めて

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

本当なら今朝栗ご飯を炊いて頂こうかと思うが調べたら2-3日水へ浸し冷蔵庫で寝かした方が良いらしい、こうすると糖度が増すとか・・・調べ学んでおいて正解

 

 

 

知らない事を知ると言う事は何に於いも学びである、この毎日朝活からも沢山学びを得る

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

良く考えると学びと言うものは面白いものだ、と言うのも子供の頃勉強が大嫌いだったから避けて来た

 

 

 

しかしこの歳になり勉強しなくては仕事にならなくなる、ふと・・・後考えた「人はみんな人間として完成するまで学び続け完了と共に終焉」を迎えるのか?

 

 

2019-10-07 06.32.45

 

 

もし幼き頃勉強をしなかったとしてもいずれその時が来て、最終的にはみんな同じように帳尻合わせになるのだろう・・

 

 

 

その学びのキッカケがアクシデントであったり健康を敬遠した結果病気だったり、また出会いや友人が増え共通の趣味などを通じて豊かになるのも、だからいつどこで誰と何をどの様に?方法手段を考え新しい事にチャレンジするのは必然となる


草刈りと腰痛

|来院者さま

 

60代 男性

 

 

 

 

|気になるところ

 

1)左腰部急性腰痛:その割にはベッドへ横たわるのは痛みを誘発し難い

 

2)既往に腰椎椎間板ヘルニア(L4-L5 第4腰椎から第5腰椎)との事:ポンポン患部を軽く叩いても術者が体幹をゆすっても響きは無い

 

3)機械塗装業:仕事でスクワットの様な動作を作業ラインにて8時間延々行う

 

4)年に1回程度は着座にも関わる痛みになってしまう、今回がその症状との事

 

 

 

 

 

|術前後画像

 

プライバシーの関係上掲載不可

 

 

 

 

 

|目視評価

 

1)左臀部の盛り上がり

 

2)左腿裏からふくらはぎに掛けての過緊張

 

3)左肩甲骨盛り上がり(五十肩の既往あり)

 

4)左脚が短く見える

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

1)目視評価1−2から仰向け(仰臥位)で股関節のばす(伸展)・まげる(屈曲)を確認、右健側と比較すると伸展出来ない 屈曲出来るから骨盤後傾位が疑わしい

 

2)可動域1からも目視評価4の左脚が短いのも納得出来る

 

3)うつ伏せ(腹臥位)にて膝の曲がりを確認するも両方曲がらない:大腿四頭筋と腸徑靭帯とその組織下にある外側広筋が特に抑制され過緊張

 

2019-10-06 06.35.14

 

4)可動域1の際による仰向け(仰臥位)で右股関節を最大屈曲すると左腰臀部に響くとの事、外腹斜筋 内腹斜筋の骨付着部に白線と腸骨稜と言う共通な場所作用は対側回旋と同側回旋で異なり滑走性低下は仙腸関節の自由度に影響する可能性がある

 

2019-10-06 06.17.012019-10-06 06.26.53

※断面図:外腹斜筋と隣接(青反転)の内腹斜筋、更に奥にある腹横筋との隣接は滑走性低下からのトラブルも起こりやすい

 

2019-10-06 06.20.13

2019-10-06 06.20.56

 

 

上記を解消する施術および問題部位の炎症も疑わしいので20分アイシングも加える、さらにご自宅でもアイシングを行う事をお勧めした、腰部とは一見関係なさそうな左肩の盛り上がりも消失しVAS10→8

 

 

 

 

今回は既往のヘルニア再発と言うより草刈りを行い(草刈り機を持ち左右に振り回す)わき腹の回旋運動、また重量物を持ち上げ腰部への過負荷からの仙腸関節の動きの悪化と推察

 

 

 

但しその事で腰椎へ負担が掛るので再発の可能性もある、なので前述アイシングも必要であった



記事カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード