てこと筋力と姿勢

2020-01-15 08.11.53

 

 

今朝はいつもと刺激を変えて先にブログを書いて外へ出た、この時期になると早起きして走るも真っ暗な画像ばかり、それはそれで街灯りが綺麗で好きであるが飽きも来る

 

 

 

刺激を変えながら継続する運動で今日もハツラツな1日を迎える

 

 

2020-01-15 08.13.15

 

 

ところで運動と言えば私の場合筋力UPは目的では無く、ヘルスレベルでの有酸素運動がメインである

 

 

 

もし2型筋繊維(速筋)を鍛えるなら負荷の高い週2日ぐらいレジスタンストレーニングを加える必要がある

 

 

2020-01-15 07.32.23

 

 

ところで昨日は三種のてこについて書いた、今日は「第3のてこ」を少し考えて見たいが上図の上腕二頭筋で肘を曲げる動作がそれに当たる

 

 

 

特徴は支点の右側に力点も作用点もある、第一のてこは上腕三頭筋で肘を伸ばす動作で(下図)、支点を挟み力点と作用点が左右に振り分けられ安定している、対して第三のてこはパワーは出にくいが少しの筋収縮で移動角度が大きいスピードに優れている

 

 

2020-01-15 07.30.14

 

 

さて昨日に引き続きてこが人体に対してどの様に影響するかを書いた、その特徴として最大筋力の位置がある、先ず冒頭から3枚目画像と以下の図中にある緑色のラインに注目したい

 

 

 

例えば手にダンベルを持ったと仮定し肘回転軸長と緑の筋力のモーメントアーム長を比較、この画像では分かり難いが肘を直角にした方が伸ばした際より長くパワー出る、実際に行うと分かるが下図の中途半端な位置で重いものを持つととても辛い

 

 

2020-01-15 07.35.11

 

 

逆にいえば鍛える際に筋力の弱い角度を考慮しても過負荷を変える事が出来る、また静止運動でも大切な部分である

 

 

 

止まった運動と言えば「姿勢」を思い出す、その慢性的な背中の違和感など前傾姿勢に対して筋力モーメントアーム<抗力モーメントアーム、姿勢を維持する為に沢山筋を動員した結果、疲労など身体の中でこう言う葛藤が沢山起きていると思われる


コメント
コメントする








   

記事カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード