イライラ認知症

2019-04-11 07.19.01

 

 

昨日の空はとても青かった、今日もこれから三本ローラーを終えて外を走るが晴れマーク一点の予報

 

 

 

流石の桜も役目を終えた頃であるから空気も柔らかくなる、サイクルグローブも1枚で問題無くなり指先も冷たくない、こうして季節の移り変わりはやがて晩春へと変わる、今月末にはGWになる巷では10連休とか、当院も休みを決めなければならないのであるが・・・

 

 

2019-04-11 07.32.12

 

 

 

 

 

 

|イライラしている認知症

 

 

写真 2019-04-12 6 12 37

 

 

「常に心がイライラして中々考えられません」認知症を患った母の想い、こうしていつも献立ノートの傍らに書いていた

 

 

 

このノート自体も「認知症を進行しない様に努力しなさい」と父に言われしたためたもの、確かにそうであるが辛さと自身の病魔が進行している認識の中、いたたまれない感情が文字になったに違いない

 

 

2019-04-11 07.36.24 HDR

 

 

この頃かなり認知症も進んでこの後漢字もおぼつかなくなり、また時には文字を真逆に書いたりと後戻りできなくなって行く

 

 

 

この様な認知症患者自身の内面を描写したものを私は見た事が無い、なのでこの母の記録が介護の世界で相互理解の糧になれば、そう思い母の遺産をこうしてブログに乗せたのである

 

 

2019-04-11 07.34.03-1

 

 

ご参考になれば幸いだ、そして当院のキャッチコピー「ココロ&カラダ元気整体」はこの部分から来ている

 

 

 

マインドとフィジカルは比例している、身体が元気であれば覇気も出るものだ


献立と認知症

2019-04-03 05.44.30

 

 

以前から認知症について書いて来た、目的は「介護される側する側」の相互理解を深める為

 

 

 

現状では介護する側の立場や感情を掴んだ記事や報道はある、しかしながら老い行く自身と苦闘しながら認知になり天へ旅立った人の気持ちを表現するものは出会わない、ならばこうして母の残した宝物を少しずつ公開し参考になればと思う

 

 

 

 

 

 

 

|アンダーラインの部分へ気づき

 

 

1)刺身と言う漢字は書けた

 

2)きんぴら→きんびらになり認知症状だろう事が出ている

 

3)と→ど

 

4)人参の漢字が逆転している→これも認識できない

 

5)油 木 葉→意味不明の漢字、木へんに葉は(ゆずりは)とよ読むらしいが本人は恐らく油炒めと書きたかったのだろう

 

 

 

IMG_6889

 

 

つまりこうして所々電源がまるで落ちる様に認知出来なくなり、また我に返りながら元の世界へ戻ろうとしたに違いない

 

 

 

こうして本人も必死で努力している事を忘れてはならない、こんな時周りがイライラからついボケてなど心無い言葉が出てしまう、しかしながら悪影響しか与えないのである

 

IMG_6884

 

 

最近の研究でも運動と脳を動かす連動が認知症に対し予防となる研究結果もあるらしい

 

 

 

ならば運動すれば良い事、桜咲く季節そぞろ歩きひとつでもどうだろうか?


1

記事カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

予約空き状況ツイート

ナビメニュー

整体院について

住 所:〒729-3103
広島県福山市新市町新市977-2
地 図:当院の場所
ご予約:0847-44-6245
受 付:9時〜19時
定休日:空き状況ツイート
◎日曜・祭日
◎詳しくはホームページへ
hhttp://yawaseitai.com/

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内を検索する

フィード